足が細くなる方法にも色々ありますが、その一つとしては、スクワットを行うのもおすすめです。

もちろん、過度なスクワットをすれば筋肉がつきすぎてしまい、逆に足が太くなってしまう恐れがありますが、適度に行えば足痩せになります。

でも、どうしてスクワットで足が細くなるのか疑問ですよね。

その理由としては、スクワットを行うことで太ももに筋肉がつき、それで代謝がよくなり、脂肪が燃焼されるからです。

つまり、足が細くなるのもそうですが、スクワットで太ももを鍛えてやれば、全身のダイエットにもなるわけですね。

ちなみに、太ももって人間の中では、一番筋肉が多くある場所でもあるので、そこに筋肉をつけて代謝を上げればダイエットになるというのは、理にかなっているということになります。

回数としては、一セットを20回ぐらいにして、一日に3セットも行えばいいでしょう。

スポーツ選手を目指すわけではないので、あまり多くやる必要はありません。

それでも、一回に20回は難しいというなら、はじめは10回からスタートしてもいいと思います。

また、ポイントとしては、なるべくゆっくりとスクワットを行うことです。

足を細くするためにも試してみてはいかがでしょうか?